子供にこそワンピース

職場の方にお借りして私がハマったワンピース、家に揃えたら子供たちが夢中になって読んでいます。

いや~、子供にこそワンピース読んでほしい。 ここには「親が子供に伝えたいこと」がたくさん詰まっています。 哲学がある、というのでしょうか・・・。

あきらめない事の大切さを教えるルフィ

まず「夢」を持つことの大切さ。 そして「夢」を「夢」のまま終わらせない、その「夢」を掴むため努力することの大切さ。 (実際ルフィや仲間は日頃から鍛えているのに2年もの時間をかけて修行したりしていますもんね)。 文字にすると薄っぺらいですが、みんなどんどん進化していて、「努力する意味」をキャラクターから教えられます。

次に仲間の大切さ。 「仲間がいる(正確には濁点のついた「る」ですが)よ」の名セリフでもおなじみ、 お互いがお互いを、クルーは船長の夢を大切に思っている。 人は一人では生きていけないし、仲間がいるから強くなれる。 それが随所に表れていて、そこに読み手は涙するのではないかと思うのです。

そして、親として子供たちに分かってほしい、一番現実的なこと。 「誰かの役に立ちたかったら、夢を適えたかったら自分に専門性を身に着けろ」。

コック、航海士、音楽家・・・ ワンピースの面々はみな自分の「強み」があります。 ただ「船に乗りたい、一緒に航海したい」だけで乗せてもらえるわけじゃないよ、と。

これは自分の反省でもあります。 子供たちもいずれ「就職」を考える時期が来るわけですが、ただなんとなく就職するのではなく、 「自分にはこれができる」という強みを持ってほしい。 その強みが自信につながると思うんですよね。

ワンピース、日本の宝です。 もっと多くの子供たちに読む機会があるといいのになあと思います。

今はスマホゲーム(スマホアプリ)が人気です

そんなワンピースのスマホゲームアプリが出ました

スマホゲームアプリ ワンピーストレジャークルーズです。略してトレクルですね。トレクルではワンピースのストーリにそってキャラクターが登場し仲間として活躍させる事ができるんです。原作ではバリバリの敵だったアーロンやスモーカーが、ルフィの仲間となってゲームを楽しむ事ができるんです。

ゲーム中で大人気!アーロン先生

そんなワンピースとレジャークルーズのおすすめ攻略サイトといえばこちら!ご確認ください
http://トレジャークルーズ攻略.biz/